ニキビ跡ケアウォーカーCD77

  1. >
  2. 脂性肌の人がやってはいけないこと

脂性肌の人がやってはいけないこと

オイリー肌の人は、脂を取りたくてつい洗顔をしすぎてしまいがちですが、あまり皮脂を取りすぎてしまうと肌がさらに油分を分泌しようと頑張ってしまうので

洗顔のし過ぎには注意したいですね。ごしごし洗わず、よく泡立てた洗顔料でなでるように洗えば摩擦による肌へのダメージも少ないです。

洗顔料が流しきれていないとニキビや肌トラブルの原因になるので流すところはしっかり流しましょう。

また、ベタつくからとあまりあっさりしすぎたスキンケアで済ますのもオイリー肌を助長しているかもしれません。

肌に水分が足りていないと、皮膚を保護する為に油分が出てしまうので、保湿はしっかり!化粧水をたっぷりつけると余分な皮脂が出ず、ニキビが減ってくるかもしれません。

パックの正しい方法とは

パックはスペシャルな日の前日に使う方が多いですよね。美容液がたっぷり含まれたパックは週に1~2度ほどの使用が推奨されています。

パックを使う前は必ず洗顔をしてから、また入浴後に使用することで保湿効果も上がります。入浴することによって毛穴が開かれます。また入浴後は肌が乾燥しやすいので、その時にマスクを使うことが効果的です。

マスクを乗せる時間は10~15ほど、あまり長く乗せていると逆に肌への負担となるので、使用時間はマスクのパッケージに書かれている時間を守って使いましょう。

意外と知らないニベアの便利な使い方

ニベアクリーム、通称「青缶」はボディや顔の通常のスキンケアに使うことが多いですが、より効果的な使い方をご存知ですか?

ここで重要なのは「いつ」使うかなのですが、それはズバリお風呂上がりです。

お風呂上がりの肌が最も水分を保っているときに青缶を使うと、その後の保湿力が倍増するのです。

顔はもちろん、全身や髪の毛先にも塗り込んでみてください。

水分があるので、普通に使うよりもすーっとなじむと思います。

これを2?3日も続けていると、肌はもちもちに髪の毛はツヤツヤになりますよ。